2005年07月30日

どうしようもないすてられないきみたちへ

image/nanayukinico-2005-07-30T15:21:14-1.jpg

楽日だからやや緊張


けど違う話


私やおまえさんを救ってくれたかもしれない今やセンチメントなひとは死んだり消えたりひきこもったり捕まったり


敬愛するアーティストや誰かに貰った感動や衝動は
どうしたら返せるだろうか


返すなんておこがましいが


いつかブルーハーツの昔の歌を使わなくても自分で真実を持って立てるとか


ただ君の苦しいナントカが一瞬浄化されてきらびやかに飾られたキラキラした音や色

があったのかな


私は自分が幸せになるために君に幸せになってほしい


君の恋がいつか叶うといいなと心から思います

私はなんもしないけどねお前のために

なんかね
言葉も会話もいらないだろうけど

ほんとに生きてて欲しいしラッキーなこととかあるといいね

私と似た顔の女へ


×

今日もストリップです

ちゃんとやります
がんばり弁当
posted by nico at 15:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

ハッピーnewおべべ

image/nanayukinico-2005-07-29T13:08:42-1.jpg
このやりかたは
モチベーション死守

資格資格がないというなら

文句や愚痴を言う資格はたしかにない



newおべべは\819
なので俳句でも読めと?

俳句って知らないので575でよろしいか

あたらしき
そらのまどにて
なにもなし


さよならこんにちはさよならこんにちは

バイバーイ!って最高
posted by nico at 13:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

いきなり一年前

image/nanayukinico-2005-07-28T13:33:17-1.jpg

あー
あー
あー

リップシンクみたいなものか しら

朝書くと全然普通な感じで


最近なんとなく逆に垂れ目離れ目を強調した化粧にしている

化粧は意志です だいたい 今の私にとって しかも私は化粧で顔が変わるんだよ


アイプチと付け睫とごくぶとアイライナー

ほへー。

だからなんだよ

昨日体重計にのった

痩せないね
デビューしたときより太ったし
そりゃ当たり前だね毎日カンテンときのこーみたいな感じだったからさ


はっきり言って自分には

痩せればなんかうまくいくんじゃないかという刷り込みがある

体が邪魔だなーってときは自分が不快だからもっと運動しよーとか思う。のは良い、べつにさ


ただもうひとがどうこうだから
みんなよんじゅうなんキロのウエスト58だから私もそうならなきゃとか

まだまだ私はおもってしまうが
卒業したい

スタイル良くなりたいってなりたいよなりたいけど

何より自分が決めた自分のからだを自分がすきなのがいい。

女の子だから小さい方が細い方がいいのかななんて死んでも認めたくない

私もずっとそれに捕われているからなおさら


体型には好みがあるよね だったら私は私が好きな自分のからだが欲しいよ まだ全然すきじゃない でも昔よりすき

かも
posted by nico at 13:33| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

で、

image/nanayukinico-2005-07-27T13:18:29-1.jpg
いろいろ書こうと思ったけど

やめ

今朝は岡村靖幸を考え聞いて涙とまらず

なんでだと思う?
靖幸にごめんなさいありがとうとたくさん思った

私も一ミリでもかっこつけたいならかっこつけようモテたいならモテるようなことしよう

ストリップをしなくても素敵な人になりたい


わかりにくい言葉だけど

私はとどまってるのじゃなくて

幸せになりたい
嘘じゃないやつ

ほんとにモテたいし
素敵になりたいし
強くて
かっこいいのがいい



岡村君になりたいんじゃなくて

私が頑張りたい

それが彼から貰ったもの

そんなこと思ってごめんね

個性を押し付けたいとかじゃなくて

ほんとなのがいいよ

ねー

だから毎日どうなるかわからない

保ちたいとは思うけど
posted by nico at 13:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

台風

image/nanayukinico-2005-07-26T13:58:16-1.jpg

意外と忙しい
なんつうかな


ステージは私は良いんじゃないかなと思っている

どう見えるかはまた別だけど

で ここからまた問題があるし
次もあるし
その次も

日常生活の感情もたくさんあり
時間が足りないと思う
posted by nico at 13:58| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

ベルベットな時代

image/nanayukinico-2005-07-25T13:10:35-1.jpg
さーんでもーにん…



でもねー今は
いやあるめんでは
でれでれでけでけ
しゃいにんしゃいにんしゃいにんぶーつ…


雰囲気だけじゃなくこの気持ち

今日も頑張ります
今日も怖いなあ

朝書くから日記じゃないなあ
posted by nico at 13:10| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己中(BlogPet)

きょう七雪の、管理するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ニコリン」が書きました。
posted by nico at 09:07| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

神に見捨てられても歌い続ける天使達

image/nanayukinico-2005-07-24T13:52:42-1.jpg

最高!ポーグマホーン!酔いどれ!ナチュラルパンキッシュ(ある意味)


ふー

抱き締めて離せないレコード

楽隊よラッパを鳴らせ

こんな歌を単調なコードでただでかい声で歌っていたお兄さんに

喧嘩を売られているような恋をした
恋?でもないか

私に売ってるわけじゃないけど

下手なんだろうけど
とにかく勝とうとしていて
私は負けたし

こいつには絶対勝ちたいと思った。

伝わってくるのは

ああ ああいうのが好きなんだ ジョーストラマーを死ぬほど信じてるのかとか

それぐらいなんだけど

私は 爽快で 怒った
ただでかい拍手を返すくらいしかできない。

頼み込んでステージを見に来て貰った。一度だけ好みだったよと言われたことがあるけどあとはもう、女々しいだイタイだ許せないだそんなんばかり。



この人とどうにかなりたいと言うより、ぎゃふんと言わせたいと思っている。
そのためにストリップをしているわけではないのだけど。



この話はちょっとネタバレっぽいんだけど
音楽や創作物の大切さはこいつに教わったことが多い

ところでこのこは現実的には貧乏な音楽バカだった。彼の歌を聞いたのはごく最近だ。本質的な意味で頭が良いと思っている。



命を賭けて責任を持って産み出して投げかけているものを扱うこと

私は音楽を利用している
それ自体実は正当じゃないかもと思うんだけどせめて私も責任を持って応えたい


これは重苦しい問題だいつも

そして劇場でやるストリップは仕事であること


×

そんなこと朝からおもえど

ところで写真の話
私は写真が苦手だ
無責任で暴力的なカメラをかなりにくんでいる。恐怖だ
他人の視線は暴力的で卑怯で現実だ。それが明確に自己主張している気がする。こんな現実私には恐ろしくて仕方ない。

この話は長くなるからおいといて

あの日
私は朝からなまぬるい空気に怒っていた


ひとり血祭りにあげてやる
こっちはなあ真剣勝負なんだよ

人には斜め見していい権利見ない権利笑っていい権利遠慮無く見る権利いろいろあるが


私は怒ってたのですよ

金払ってるんだしな


私に近いぶんだけお前も危険なんだよと声高に言いたい


いろいろ怒ったがあまり大したことはしなかったけど
カメラを持っている(自己主張している、私を勝手に焼いている、勿論許されていることだけど)やつ。誘惑じゃない挑発じゃない演出じゃない、触ってやる壊してやる××してやる。

現実なんだよ

私はあんたを見てるんだよ

と言いたくて
ひとりのカメラマンに絡んだ。

その人はカメラをひととき外して私に触れた(強制)

×
×

実は彼は事前に「写真を撮っていいですか?」と申し出てくれたひとだった。ネット上でやりとりしていたので実際に会ったのは初めてだったが。私は頭に血がのぼっていたので、名刺を渡してくれて自己紹介してくれても意味が全然分からなかった。はいどうもとか酷い態度。

その後何回も謝りましたよ…。
そして話し合いを何度か設けまして、私も私なりの意志と覚悟と衝動で彼のためにストリップしたわけです。
私はモデルさんじゃないのでストリップする以外はもうどうしていいのやらという感じでしたが。

真剣勝負したわけです。

で、それが前にも書いたけど冨成鉄氏で、えー、今月のスーパー写真塾九月号にのってるわけです。え、なんで七月なのに九月号?
あと、昔この雑誌にはお世話になったなあ。コミックボーイ(廃刊)にも。で、この雑誌立ち読みできないようになってるので、ここまで読んだ人は全員買ってください。
前フリ長めでお送りしました。
posted by nico at 13:52| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

悲しきドラッグストアギャング&IB

image/nanayukinico-2005-07-23T13:51:59-1.jpg
朝 顔から水を出し
(でねえ!)

たらたら散歩がてら薬局へ。

脱ダイエットピル

しかしニコダスとネオシーダーと××××薬とイブプロヘンとキューピーダイエット宣言!を買うのはもうダメな感じ

だめだめ!

だめと言えば

夜眠れなくてとか
なんかこう
って感じであのこやあのひとに電話したりメールするのもまた

ちょっとダメな感じ
甘えただな

イースタンユースを聞きながら寝て

吉野うるせーとかいって起きるとか
なあ、ひどいな


ここに書いても忘れそうだけど

休みには
免許更新と病院へ行くぞー

毎月想像妊娠じみているし

とか書いちゃうし

ひとに優しくしないし

でも鏡の中にいやお前はイイ!はずだとか言うぐらいの勇気はあり。


とにかくドラッグストアとロケンローにイカレテルの

なんじゃこりゃ
あー

恋をしようよ
ロージィールージィ

俺はただお前と
ヤりたいだけ!×3

これが恋のうた

震える!

今日はタバコ(やや)我慢。
posted by nico at 13:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

からっぽあたまにレゲエソング

image/nanayukinico-2005-07-22T13:16:44-1.jpg
ビスくん購入!楽日まで飾っておくぜ。

朝の顔はどうにもよくない

ちょっとアレしたりアレしたり汗をかいてみたがだめだな

毎朝お願いするのも悪いし


×
×

ある人の本をずっと持ち歩いている

ぼろぼろだ(お茶をこぼしたから)


×

行かせてくれ
行かせてくれ

好きなの
好きなの
だいすき

私を見て

あとはどうしようもない

音と色

結末が違う気がする
posted by nico at 13:16| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

ありがとう

image/nanayukinico-2005-07-20T21:09:35-1.jpg
ナニワミュージック、お世話になりました。

ありがとうございました。それはもう何度でも頭をさげます。
posted by nico at 21:09| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

のこすしのこさないしほしいし

ストリップ、私は好き。素晴らしいと思っている。

私は劇場のお客さんだったんだよ。私が見て感動したのは でもなく でもなく ストリップ それなのだ。

もっと素晴らしいものはあれど私はこれが好き。


エロとか裸に固執してるんじゃなくてストリップに

しつこいだろ

自分がもっと良くなるかもと思うのは 何をしたら良く 良く ってどんなことって全然わかんねーよ

ただ必要なことは感じるのだ


もしもしストリップに対して偏見や差別があるなら

教えて欲しい 理由
ちゃんと自分の言葉でどんなに時間かかってもいいから
〜じゃないから
とか簡単な奴じゃない
好き嫌いなら話は早い。
好きじゃないの、て十分だ。
イメージ以外のはなしをしてほしい。



芸術的だ
も違う


曇ってないか

好き、良かった、嫌い、気持悪い、じゃあ仕方ないね。納得の卷

たとえば
私はノンケ男子(わかりやすくおおまかにいいます)をいかに欲情させるかを突き詰めたストリップ

ステキだあと思う。
心が震えることってある

なんかしらないけど

怒ってるみたい
怒るのは自信が?余裕が?ないから?




×

はたからみた真実は私はただの××


かい

でもまだやめらんないからやめない

この気持ちは必要か不要かどっちだろ。


ああつっこまれるこう言い聞かされる想像なんてできる


あきらめて
もういいの
じゃなくて
あきらめないで
視界が開くまで


わたくしごとは自分の部屋でやれば?
てまったくそうかもね


やだ


こんな話に理解はいらんです
でもかきおき
posted by nico at 02:42| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

ブログ

image/nanayukinico-2005-07-18T22:01:55-1.jpg
暑い
暑くてもう
死もしくは殺を思うとかそりゃおかしい

この頃毎晩反省点をあげるという作文をしている。
ブログにはのせていないのだけど。

暑いてのはほんとどっかいっちゃいそうになる。
何をやってんだ私とか

夏より私が熱くなればいいわけね。
げー。

気持ちがどこかへ行く瞬間が あー
うー

暑さに負けそうなところが反省点か。みみっちい。


やや思考停止しそうになる。

だめだめ

ヒエピタは必需かと


なにかなにかなあ

とりあえずあそこなんとかしないと

何より最近うわっついてないかとやたら心配

だんだんあのことやあのことがどうでもよくなってくる



いつもそうだ薄情なやつ

夏のせいかしら


愛なんてあげられませんないから私の中に誰かへとかそういうんじゃないよなー

ただあればいいね

はあ 素晴らしいといいね

自分 嘘つかないといいね

岡村靖幸のことを思う

どうでもいいっちゃどうでもいい

ただ岡村君応援してるよ!とか思うなんか代表として幸せに生きて欲しいのさ



夏ねえジュディマリの夏の歌を聞いたらばみんないろいろ思い出したりするのかね

私にはないよ

昨日うるせいやつらのうたとか聞いてた さっぱり解らんが好きだったよな

ダーリン、好きだっちゃ★

理屈や意地ではラムちゃん好きとか言いがたい。あたるなんて馬鹿だし。

でも あー、なー。

JAMといえばあのだしもの一週しかやってない

でーなー
posted by nico at 22:01| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

メランコリックオープンショー

昔好きな好きなひとに

君は雑なんだよ

君は白痴でインランの才能があるつまりつまらん「女」かもしれないね俺はつまらん「女」が嫌いだ明日にでも捨ててやる


なんて言われたことがあるよ



椎名林檎が実は嫌いなんだ
嫌いなんだが
知っている

可哀想
ホンモノじゃないとか平気で言われる
簡単にうまく使われる
彼女
と私は思っている


彼女が送り出したものはやはり
素晴らしいが
いやすごいよ
音楽がとても好きで才能がある
ヤりたい女
あっごめん
ちがう彼女のことはいいのさ

適当に私の好きな曲かけて
そんでとにかく踊りたい

私は今日も明日もストリッパーが良いなんてこの依存
でも未来えいごうじゃない ちゃんと終わらせるさ

一緒にいろいろ消えるのかな
今でもさ

ああ 霞を かけないで
何も見えないくせに
見えたふりしないで
posted by nico at 22:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どーしても聞きたい曲があってTSUTAYAに

あった
んで、聞きたいバンドのは

ない

ジャンル「ラウド」に立ち向かう。はー。あふりらんぽでもいこうかな大阪だしなんかいいしとかで、棚移動しましたって書いてるんで探すが

見付からない

最近のを…て思い葛藤の末サンボマスタ…あーダメだなんか

意地みたいな感じで、なあー
しかもサンボマスターかよ、悪口じゃないよ
やだもう私って

最近の音楽というものの存在を全く気にしていなかった

優しいおにいさんに頂いたCDで学ぶか

なんて感じで

結局



「ルースターズ」聞きたいななんつう…

で、借りてきて、まあ正直一曲目からヒュー♪なんつう



広がらないネー最近ビートルズ再考の波が来たり

私もしかして趣味が古いのかと初めて思う
posted by nico at 12:51| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

うわあん

うわあん
をんをん

間違ってないが

んーでも頑張ろう

考えがマイナスにしかいかないときとか

なきにしもあらずーだよね
ねね

ふ あ ん !きゃぴ
きゃぴ
とかいっときゃいいの

アレェ
いやいや回り道なんか私はしてない
してません

セセセ
なんとかントジョーンズワート

吐きたい

ゲロでも
言葉でも
×××でも

おうたでも

吐くためにやってたら捨てられちゃう

怖い怖い

嘘 ん
怖いものなんかあるもんか
posted by nico at 00:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

自己中

image/nanayukinico-2005-07-13T13:16:37-1.jpg
おはようこんにちはこんばんわ七雪ニコです

今度から自分でホムペを管理する権利をテにいれました。

つまり、すなわち、どうなるかっつーと。随分適当なサイトになります。


なんで21君をクビにしたかというと あはは


いやクビじゃないんですけど
誰かに何かやって貰うのが苦手だからです
とかいってものすごく人に頼って生きてるんだけどさ だけどさ


どっかで誰かに責任を負わせてるのかなーとか思うのが嫌でさあ


リッパなこと言ってる気がするけどそうでなく

私自己中なんどす

感じわるー。
そういうわけでよろしくです


21君ありがとうね、お疲れ様でした。
嬉しかったですよ。
posted by nico at 13:16| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

青春ROCK

なー。

青春て何歳から何歳までかなとTsitが言った道だが
まぁ年齢制限は対外的にあるとしても
青春ていうのはなんなのかしらなんてまさに暇なような話になり
「俺は新しいところに行ったこと、見たこと、などなど、総じて青春と呼んでみるのはいかがか」
しかしこの言葉は私はきらいだ、この人も多分嫌いだ
厳密に言うとその向こう見ずな開き直り感を利用する大人にイラリとするのかも
また、その爽快感をそのまま利用するのも開き直りを感じて安易さに嫌気がさすのかも、かもかも

×
×

以前は恋について考えていて
一応自分なりに
「〜を恋と呼んでみるか」
と思った


しかし、やはり一段落しても、人生は続いてゆく


とっかかりとしてか偶然かずうっと青春について考えていた
いや、思っていた

出来事じゃない
青春という言葉やテーマの周辺にある
知っている感覚

それが
なんというか
近い

知っている言葉や道理に反したいのはただのへそまがりとも言える
でも本当に手に入れたものは
はっきりとどもらずに言える

自分も何度も使った言葉か、いや台詞

居心地が悪いので
言葉や筆を使わないで
ラブレターをかきたい

かけると信じたい
posted by nico at 04:14| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

アレの才能

いたいいたい
はみでる
つらい
ちがう

いたくてもう

たまらなく
ここちよい
でも
ほしょうはしない
posted by nico at 02:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筆先の快楽と日記とポエム

image/nanayukinico-2005-07-08T01:22:24-2.jpg


今実家新潟にいるんです。明日帰るけど。
実家に帰ると昔生み出した物が出てくる。
私の場合は漫画・まんが。
久し振りに読み返すといやぁん名作じゃん!なんて思ったりする。
しかしポエジーすぎてかなにか、もうページの順番が分からない。
どう繋げても、まぁいいんじゃない?みたいな。
今(今はもう描いてないけど)と違う所はややデザインにこだわった風な描き方をしている点か。そして、ストーリーはあれど、完全なるポエムである。
思いつき、快感原則にあわせた。

いや、自分が描いたと思えないほど、結構ちゃんとしていました。
トーンとかはってあったし。背景とかを描こうとしている、定規で。

最近また漫画を描こうかなぁと思っている。
偶然のようなご縁で絵や漫画(のようなもの)を描くことがあったから。
というのと。
私の歴史の中では。自分のことを清算するためかはたまた額縁に入れて浄化するため、または、誰か私を愛してくださいと悲痛な叫びを抑えられない為(キャー)、漫画というツールを使うことが度々訪れる。それがしたいのかもしれないね。

もしくはただただ筆の先が気持ちよくてもうたまらんような色をつけて夢を見る作業。
これをしたくてたまらんくなる。

いやこう描いてみるとなんか恐ろしいアレに気づくよな、いやーん知らんぷり。

自分自分自分 か
セルフ撮り(映像)もしていた。
あの頃計算したとおり、ちゃんと時間は過ぎている。



漫画を描くことに一番情念を注いでいた頃、よくイギーポップを聞いていた。
なんだかよくわからないがとにかくいいなぁと思っていて、そのアルバムのあの曲を聞くとあー、タバコでも吸って窓を開けて休憩だなんて思う。
とにかくその曲が非常に好きで原稿用紙のはしっこに歌詞がつらつらと(耳コピ)!


とにかく彼には、いやはやその頃聞いていた彼らには、ものすごいお世話になった。
モチベーションをものすごくあげて貰った。
真っ暗な夜で一人なことを思い出す。
なんのために描いてるわけでもないが、そのテンションはすごいもんだよ

今日は父の車の中でチェルシーガールが流れたので
おいでおいで
そんな長いうた私はひきづられやしないがな

いやチェルシーガールじゃなくて。

ジ・エンド 
どちらもいいね
でも彼女のは ね

ジ・エンド
なんてうたうたうのか
ひとこともいえない

posted by nico at 01:22| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。