2006年01月31日

それじゃあまたね!

このブログを読んでくださっていた皆様へ

※このブログは基本的に放置です。更新しませんが削除もしません※

劇場にて出会った方にこのスペースを用意してくださってまさに「駄文をかきつらねて」一年くらいでしょうか?(よくわかんない・・・)
コメント機能も無くし、掲示板もやめたら誰がどんな人がここにアクセスしているのか、全く分からなくなってしまいました。
こういうやり方は本当に一方通行、私の性格丸出しだなと思ったりして。
しかし、ときたま劇場、または違うところで
「ブログ読んでます!」
とか言っていただき、
「だから?」
とか思っちゃいけないこと言葉を胸の中で吐いたりしていました。
または
「よく分からないんだよねー読んでるけど」
「だからなんなんだよ」

と、正直思っていました。
まったくもって、自分のために書いて且つ公開するという公開オナニーショーをやっていたので
怒られる気もほめられる気もなにも準備していなかったわけです。
こういう態度はまさに「幼いなぁみっともないなあ」と今は思うようにはなりました。

このブログを読んでくださった方は何人かいらっしゃったようですが

どうでしたか?
ちょっとおもしろかったりしましたか?

まあなんでもいいんですけど。

私は総括するとこうして適当に始めて終わりは自分でできて、楽しかったです。


最後のほうは、なんか、書くことに一生懸命になってみたら、家から出るのも面倒くさくなっちゃいました。

私はこれからどうするのかどうなるのか、未知なことだわいと思います。
とりあえずこの小さな窓口から発信するのはやめますね。

自分で宣伝とある意味での発信のためにweb上に場所を持つこともあるかもしれません。
でも全然分かりません。
そもそももうそんなことあるかないか。
ある60%くらいです。


私の近況を現実的にお知らせすると
東京界隈にいます。
特定のある場所で、踊ったり脱いだりまさに気分と状況の中で存在することをまさに勝手気ままにやっております。
あと2/25にはhttp://www.jazzcafelondon.com/jp/index.htmlにいる予定です。いやいますよ。
五月には徳島の山奥にいる予定です。いやいますって!

今は、とりあえずストリップ劇場のストリッパーである肩書きは全然投げていません。
劇場でお会いすることもあるかも!



なんにせよ、本当に、またどこかでお会いすることができるといいなあ。
ねえ!
ストリッパーとしてお伝えするなら、怒られるの覚悟で言うなら。


七雪ニコはあなたの持っている私のイメージを大事に取り扱いません。
ただ、そのとき見せられるものは全てお見せします。
お洒落ぶったり大人ぶったりストリッパーぶったり女ぶったりすることも全てです。
嘲っても泣いても興奮しても席を立っても結構です。
なんとも思わないのも全然アリ!
私はそれを見て感じて踊って脱ぎます。
シンプルにただ普通に生きてるだけです。
その中にいろんな感情や衝動や惰性があるだけです。



基本はこういう感じでやっております。
みなさんも楽しく普通に今現在を続けてくださいますよう。

本気で他人の幸せをちょっと祈ります。

感謝もします。ありがとう!

お幸せにね!
またね★

posted by nico at 15:21| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんにちは

昨晩いや早朝目が覚めて
「あーーなんとかかんとかだよー」
と叫んで(寝言)目が覚めた。
隣で寝ていたひとに
「あんたがいうことは全部好きだ好きだと言っても全然伝わらないよ、あんたはいつも好きだなんて言ってない一緒になんていたくないとしか伝えたくないんだよ、あのうたも、あのことばも、あのステージも、全部そうだ、苦しいだろうな、そりゃあ、そんなきれいぶったやりかたは自分を守っている自分がだいすきなだけだよ、なげっぱなしだ、そんなやつのなまぬるい声相手にするか、いくらそんなやりかたしても俺はもう別れようなんていわない、ふざけんなだ、苦しいだろう、そこんとこは、あんたと一緒にいたいから、別れようなんて言わない、と違うのだ、苦しいだろう、どうにもしてやらない、どうにかなんてしてやるか」
「股を開いたら洗ってこいよ誰か誰でもいいいいかげんなからだなんかきもちわるいんだよ俺はなんとも言わないけどねおまえはすきにすればいい、そのあいだはお前のほしいものなんて誰もくれないしなにも終わらないよ、早く寝ろよ、もうあきあきだ、そんなこと言ってやりもしたくない、聞こえてるのだろうか」

私は身が凍ってそのまま朦朧と寝た。
本当に夜が明けてから私はまた目が覚めた。
あの子は信じられないくらいニコニコして
「おはよー」
と言った。
あれは夢だったのか
目はちゃんとそこいらの風景を見ていたが夢だったのか。

私は無理くり起き上がってでかけるあのこに
「なんとかかんとかだよ!」
と言うだけいった。それであのこはいなくなった。

もう一度起きると頭の痛みも殆ど無く熱いのも殆ど無くさっぱりしていた。
ハイロウズのいれっぱなしのCDは今日も元気だったが
笑われていると思うくらい一番新しい歌でさえ私を置いていくのだった。
こんな臆病者であることをひどく責められているようだ。
彼らはちゃんと生きていることをはじめて考えた。

私の真っ正直な言葉は陳腐だ
私自身が陳腐である

まだ一歩もどこにも出ていない

醜くても嘘でも恥ずかしくても
私はやることをやりたい。
そこまでも全然いけない。

Qまた旅にでたいと思う?
Aやることをやりたいと思うよ

その歌に止められないで
その時間で止めないで
その風景で終わらないで
その瞬間で投げないで


ある
この私

で充分なんでもできるどこにでもいけるなんでも見えるはず
そんなことしなくても生きているのは楽しいはず

音楽が無くても
恋していなくても
衣装が無くても
化粧が無くても
理由が無くても
いくつになっても
女じゃなくても
照明が無くても
もうストリッパーじゃなくても

踊るのが好きだなと思う自由のなかにいたい
それを作るのは自分だ

そうだよね?

忘れることはどうでもいいこと
物忘れがはげしいのに
やはり全然忘れないでどこかへ向かうべしと思ってしまうのだ

だから頭で分かっていても私は納得しないことはするのかもしれない

糸をはいでまたは糸を繋げて
どうにかしたい自分を
それは事件じゃなくても
生きているなかでどうにかしたい


病気にはなりたくない
貧乏は美徳じゃない
寝るのが好きだ
食うのも好きだ
化粧した自分の顔が好きだ
挿入が好きだ
金が好きだ
色が好きだ
七雪ニコちゃんが大好きだ期待してる
君がどうなっても私は最後まで一緒にいるよ。

反対にどれも大嫌いだ
でも大好きだ

それで今はまだストリッパーというものに固執している

生きてるのはどんな状況でもゴキゲンなのがいいぜ
と思っている

思うようになったんだよ。
posted by nico at 14:22| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

roots of

ザ・ブルーハーツ
http://wmg.jp/artist/bluehearts/
http://listen.jp/store/artist_1000653.htm

ザ・ハイロウズ
http://high-lows.net/

イースタンユース/坂本商店
http://www.saka-sho.co.jp/

ロリータ18号
http://www.destroin.com/
http://www.sister.co.jp/lolita18/

ジョーストラマー/LETS ROCK AGAIN!
http://boid.pobox.ne.jp/rockagain/index.html
http://www.baustheater.com/

完全パンクマニュアル
http://cagami.velvet.jp/sex-p/punk_manual_index.shtml

原一男/疾走プロダクション
http://www.shisso.com/

寺山修司/寺山修司記念館
http://www.misawasi.com/~shuji-museum/

森岡祥倫
http://www.os-art.jp/eizo/member/morioka.html

大野一雄/大野一雄舞踏研究所
http://www.asahi-net.or.jp/~ab4t-mzht/

市民映画館シネウインド
http://www.wingz.co.jp/cinewind/

カーミラ
http://www.carmilla.jp/index.html

東京レズビアン&ゲイパレード2005
http://www.tlgp.org/index.shtml

伏見憲明
http://www.pot.co.jp/fushimi/

ダムタイプ
http://dumbtype.com/

渋谷道頓堀劇場
http://www.dotonbori.co.jp/shibuya/

TSミュージック
http://www.ts-music.co.jp/index0.htm

元藤あき子/アスベスト館
http://www.hijikata-tatsumi.com/

岡村靖幸
http://peach.boy.jp/fromyo/top.html
http://bounce.com/interview/article.php/1531
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/YasuyukiOkamura/

オノヨーコ(或いはジョン&ヨーコ)/ジョンレノンミュージアム
http://www.taisei.co.jp/museum/










posted by nico at 13:39| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ドンブリ

頭痛三昧でなんか歩き回ってもいいことなさそうなので
つつましくしていた

旅に行きたいな
とにかくここじゃないとこでひとりになりたい
今の状況をやめたい

髪型も変えたい
いらない物が多すぎる部屋もいらない
約束もキャンセルしたい
名前も変えたい


でもどれもくだらない
逃避願望だ

今までは消えたりやめたり旅に出たり

していたよ

でももしかしたらそれが一番嫌かもな

なにをしたって今までの続きわざわざ壊したりしなくていいのかも

別になんでもいい
自分をどうとも思いたくない

でもこうやってブログでこまかにフラストレーションを発散していくのはみっともないし

ここに真面目に書くぞーと思ったらそれもなんらか良くないみたい今

丁度良くこれはやめるで良かった




ステージ照明音楽それぶんの生活保証のようなものそれが準備された上でびびり緊張し怒り喜び当たり前のように文句も言い逃げ出したくもなっていたのは

やはり良くも悪くも踊り子生活に甘えていたと思う
環境が変わるだけで苦しいや辛いと
言いたくなる

まだまだ甘えているけど
何もしていないけど
それぐらいのことには気付きだした。

そんなことにびびっていてはおもしろくないし

心を決めるのは怖いので回避・回避


立派にごたく並べてもどんな葛藤しても0点です

お膳立てと状況の中に流されてなにかしてもやはり


うんうん早く寝よう

posted by nico at 01:37| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。