2006年01月15日

おいでてのひら

書く気はないが書いてみる


私はなにも考えない
たいら
フラット
平地である

チョコレイトが食べたいよ

魅力ある音符の譜面は踊らない

電車がくるよー
電車箱

妙なテンションのFUCKにびびる
興味深い

夜のステージ誰もいないが大好きだ
抱き締めてキスしたい

住みたい

どこに帰りたいかな
帰りたい
だとさ


これは手ではなくて詩である

太陽をみてまばたきしてハレーションだ

そういえば私はほんとに人に触られるのが苦手になった


好きな手に触れられて任せてみたいな
なんか難しいんだすけど

生きて変わる
にくたい
愛してるよ
posted by nico at 05:44| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。