2005年05月02日

ファンレター

朝から今日はあなたのことばかり考えてしまいました。
ずっとずっと興味があったあなたのパフォーマンスを、ちょっと前、見に行ってしまいました。感激しました。感動というより感激。
あなたは私が憧れる革命家だと思いました。しかも、インパクトと衝動のための突発的なリビドー感だけでなく、地道な努力家で策士であると思いました。かっこいいてのはこれだと思いました。というか、かっこいい。素晴らしい。あなたの存在でこの世界は少し変わるのではないかと思いました。あなたはもう有名人だし、行動力も相当ありますが、もっともっと、たくさんの人があなたの人生やステージに立ち会えばいいのに、と思います。そうして何か感じればいい。いろいろ考えあわせても、多分あなたが一番です。あなたが手にいれ、作り上げたものとあなたの体、頭、全部。客席に投げつけて欲しいです。素敵です。大好き。
おいそがしそうですが、これからもステージで頑張って頂きたいです。あなたの存在があって私は自分の足元がクリアに見えたし、ほんとに、自分は自分なりにやって行こうと思いました。あなたみたいになりたいとは思わない。私はただあなたのステージに立ち会えて幸せ。絶対に、あなたはカウンターでパンクでレボリューションだよ。頭が吹っ飛ぶような完璧に爽やかな敗北感。興奮しました。私は観客として、ステージの上の方に負かされるのを求めているようです。触れもしないで私をぶっ壊して否定して欲しい。あなたが大好きです。
体には気を付けて、頑張って下さい。



これを彼女が読むことはなかろうが、いやぁ、思いは募るだす。
握手したいなあ〜。
posted by nico at 12:40| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
握手できました? ruiさんなら、時の記念日までに。
Posted by mit at 2006年06月05日 03:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3264484
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。